2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

通院(46回目)

2007.07.13 (Fri)
結婚4年4ヶ月目
流産から2年1ヶ月
治療開始から1年1ヶ月


とり子(周期13日目)
・超音波検査  今回は右から(卵胞21mm確認)
・hCG注射(排卵誘発)
・デュファストン(14日分) 処方

ついでに
 ・子宮ガン検診
 ・乳ガン検診


今回はチャンスが週末なので、タロさんへの負担も少なくちょっと気が楽。
月曜のエッチを最後にタロさんには我慢してもらっているから
金曜の今日ならいいのにな、と思っていたけど、まだまだでした。
途中でもう一回しちゃってもよかったかしら?と後悔。

で、ここから数日我慢は私もつらいので、「早すぎないなら」と
先生に確認して、排卵誘発の注射をしてもらいました。
打ってから早くて36時間後に排卵するとのこと、土曜日曜がチャンス。

さらに、今回は市役所から届いていたはがきを持っていき、
婦人科検診もしてもらいました。
子宮ガン検診は、不妊治療を始めた頃にしたことがあるけど
乳ガン検診は初めて。視触診にビックリ。くすぐったくて
笑いそうになってしまいました。

子宮ガン検診よりも、乳ガン検診の方が恥ずかしかったです。
あまりにも衝撃的だったので、家に帰ってからタロさんの胸で
実演してみせてしまいました。

その夜、飲みに行ったお店で、マスターの奥さんと検診の
話をしていたら、横で飲んでいた人が話に入ってきました。
その方のお母さんは卵巣ガンで亡くなったそうで、別の手術をして
ホッとしていたら、ガンが手遅れになっていたとのこと。

現役看護婦さんの奥さんは
「卵巣は、自分から言わないと診てくれないところが多いから
発見されにくいのよ。ちゃんと言って診てもらった方がいいよ」

と教えてくれました。
外で話すには恥ずかしい内容かもしれないけど、話してみると
新しい情報が入るものだと、改めて実感。

この日はエッチできないから、タロさんもとり子も
かなりいい気分まで飲んでしまいました。

ランキングにご協力を↓


スポンサーサイト
【EDIT】  22:12 |  不妊治療  | TB(0) | CM1  | Top↑
コメント
■管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.07.16(月) 10:32 |  |  【編集】
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。